『傘を持ち歩く習慣』男の晴雨兼用傘。「Wpc. IZA」2021年4月Debut!アンバサダーに窪塚洋介氏起用

Wpc.IZA

『傘を持ち歩く習慣』男の晴雨兼用傘。「Wpc. IZA」2021年4月Debut!アンバサダーに窪塚洋介氏起用

昨今では、夏の記録的酷暑に見舞われ熱中症による緊急搬送が年々増えています。
環境省では熱ストレスを一人ひとりの工夫で軽減できる暑さ対策として、暑さ指数(WBGT)の低減効果が高い「日傘」の活用が推進されています。しかしながら「日傘は女性が持つもの」という認識が高く、「日傘男子」という言葉も一人歩きし、現状は女性が持つイメージを払拭できていないと考えます。その認識を変えていく施策として、晴れの日も雨の日も使えるハイスペックな晴雨兼用折り畳み傘というジャンルで「傘を持ち歩く習慣」を提案し、男性が自然に日傘を使用するシーンを作り出します。

さらに独自スタイルを確立し同性から多くの支持を受ける俳優の窪塚洋介氏をアンバサダーに起用し、晴雨兼用傘という導入口から男性が自然に日傘を使用できる機会と意識を創出します。

晴れの日も、雨の日も『傘を持ち歩く』

99.99%以上のUVカット率、太陽の光を遮る遮光性、遮熱効果のある生地に表面張力を高めた超撥水加工を施したハイスペックな生地を使用。晴れの日も雨の日も傘として必要な機能をどれも高いレベルで保持しています。

 

使う人のライフスタイルに合わせた5つのプロダクトライン

一覧へ戻る